日本走覇

日本一周した時の振り返りと今後のバイクライフについて

ビバ☆北海道٩(•౪•٩)三

7月7日

 

とうとう僕は

憧れの北海道をバイクで駆け巡り始めた。

 

北海道には

5年半近く住んでいたことがあるが、

その時はこういう風に

バイクで駆け抜ける日がくるとは

思ってもいなかった。

 

まずは

函館から長万部へと走って

休憩をとり、

 

室蘭へ行って

白鳥大橋を走り、記念石をみた。

f:id:umagontan:20161025145506j:plain

f:id:umagontan:20161025142439j:plain

f:id:umagontan:20161025142739j:plain

 

 

その後、海沿いを走り、支笏湖を眺めに行った。

f:id:umagontan:20161025142953j:plain

 

支笏湖の後は洞爺湖へと行き、

ここがあの洞爺湖かと

一人で感じながら

北海道初日を

無事終えたのだった。

f:id:umagontan:20161025144045j:plain

f:id:umagontan:20161025144031j:plain

 

北海道初日を終えて感じたことは

 

誰もがいうけれど

北海道というところは、

バイクで走るには

絶好の大地であると。

 

広い大地を駆けているという高揚感と

快適な風を感じさせてくれる巡航速度が

体と心にそう感じさせてくれる。

 

北海道を1日走っただけで

こう感じるんだから

 

走りきった人間が

次の年もその次の年も

また北海道に行く。

という話を聞いても

 

そりゃそうだよね

としか言いようがない。

 

 

走りたくて走りたくて

仕方がなくなっちゃうんだよね。

 

癖になっちゃうよあの感覚は(●´艸`)